注意喚起

「なりすまし・フィッシングメール」にご注意ください

2022.04.28 注意喚起

様々な企業やサービスを装ったなりすましメール、アカウント情報や重要な個人情報を盗み出そうとするフィッシングメールが増加しています。

メール本文中に記載のURLへのアクセスを促すような内容、または添付ファイルの開封を促すような内容が記載されたものが多く、メール件名や本文の記載内容が有名企業やサービスからお客さま向けに送信しているメールのように装っているため、ご注意くださいますようお願い申し上げます。

加えて、「Emotet」(エモテット)と呼ばれるウイルスへの感染を狙う攻撃メールが急激に拡大しています。

特に、長期休暇中・長期休暇明けは感染リスクの高まりが予想されます。

IPA情報処理推進機構においても注意喚起が掲載されておりますので、下記ご参考ください。

IPA情報処理推進機構
ゴールデンウィークにおける情報セキュリティに関する注意喚起

「Emotet(エモテット)」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて

対策

心当たりのないメールの場合は、添付ファイルの開封およびメールに記載されているURLへのアクセスや、リンク先でのパスワード入力、メールへの返信は行わず、速やかにメールを削除いただきますようお願い申し上げます。

また、弊社からのご案内メールにおいて添付ファイルをつけて送ることはございません。

CNA以外にも様々な企業やサービスをかたった手口が増えています。

心あたりのないメールを受け取った場合は、一般的なフィッシングの対策と同様、次のような対策の徹底を推奨します。

・メール本文や件名に企業名やサービス名が書かれていても、差出人のアドレスを確認し、 差出人がはっきりしないメールは開かない

・メール本文に記載されているURLをクリックする前に、URLを確認し、ドメインに見覚えがない怪しいURLはクリックしない

・よく利用するサービスは、オンラインサービス初回利用時にブラウザのブックマークなどに登録し、利用時にはブックマークから接続するよう心掛ける

・自分が送信したメールへの返信に見えるメールであっても、不自然な点があれば添付ファイルは開かない

・OSやアプリケーション、セキュリティソフトを常に最新の状態にする

・判断が難しい、ご不安をお持ちのお客様は弊社サポートセンターまでご相談ください

参考情報

インターネットを安全に利用するため、あわせてこちらの参考情報をご覧ください。

JPCERT/CC

Webメールサービスのアカウントを標的としたフィッシングに関する注意喚起

総務省

フィッシング詐欺に注意

フィッシング対策協議会

利用者向けフィッシング詐欺対策ガイドライン2021年度版

 

弊社では、インターネットご利用におけるセキュリティ対策サービスをご用意しております。ご自宅のセキュリティ環境を見直す際にぜひご利用ください。

ワンコインブロックサービス

マルウェアに感染する可能性の高い通信や、フィッシングサイトへのアクセスなどを未然にブロックします。

ワンコインブロックサービス

セキュリティ・フィルタリングサービスJ-SAFE

パソコンやスマホなどの通信機器をウィルスや不正侵入から守り、安全なインターネットを 提供します。ライセンスキーを更新する手間も不要です。

セキュリティ・フィルタリングサービスJ-SAFE

 

本件に関するお問合せ先

CNA秋田ケーブルテレビ カスタマー本部 サポートチーム
0120-344-037(受付時間9:00~18:00)

CNAサポートセンター
0120-910-739(24時間受付)

net-info@cna.ne.jp

CNA Copyrighted Image