秋田名窯逸品作、須恵沢窯、不衒窯 、吉左衛門 稲庭饂飩の通信販売なら
「ひとつひとつ、ひと筆ひと筆に思いを込めて」。蒔絵師が秋田の風物詩を磨きあげました。
お酒を注ぐと光を集め、輝くグラスの底の秋田の四季が鮮やかに姿を現します。
蒔絵とガラスが織りなす、輝きのひとときを楽しみください。
伝統をつなぎ技を磨き続ける川連蒔絵
およそ100年前から漆器作りが行われていた、秋田県川連。江戸時代には蒔絵などの技法を習熟し洗練を重ねてきました。
その技は現代に受け継がれ、蒔絵師それぞれが独創的な作品を生み出しています。


秋田市中通2丁目1番21号
〈秋田・ふれあい通り仲小路〉
秋田駅西口を出て なかいち・
県立美術館方面方面へ 徒歩5分
営業時間:AM10:15~PM7:00
駐車場2台分有
お買物¥2000以上のお客様に
公営・アトリオン南、なかいち、いづれかの駐車券差し上げております。
年中無休
TEL 018-833-2843


※バナーをクリックすると自動的に彩酒器カタログPDFがダウンロードされます。